画像の説明

渡辺美穂(Vn) Miho Watanabe

1983年、名古屋市生まれ。
3歳よりヴァイオリンを始め、林茂子、故・久保田良作、故・ゲルハルト=ボッセ、
ジェラール=プーレ、澤和樹の各氏に師事する。
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校から東京藝術大学へと進み、2005年卒業。
在学中には学内で選抜されモーニングコンサートに出演し高く評価された。
また卒業時にはアカンサス音楽賞を受賞し、同大学院へ進学。
2006年、東京フィルハーモニー交響楽団へ入団し、
2012年7月までセカンドヴァイオリン フォアシュピーラーを務め、
同年9月、大阪フィルハーモニー交響楽団コンサートマスターに就任。
 
1995年第49回全日本学生音楽コンクール中学生の部 名古屋大会第一位。
1999年第53回全日本学生音楽コンクール高校生の部 全国大会第一位。

オーケストラプレイヤーとしてだけでなく、ソリストとしてもこれまでに
名古屋フィルハーモニー交響楽団、藝大フィルハーモニア、セントラル愛知交響楽団等と協演しており、
これから益々の活躍が期待されている。