「洪水被害へのチャリティ演奏会」

指揮者の村中大祐です。

先日起こった水害の甚大な被害は、目を覆いたくなるような大変なものでした。
この体験で、実は私はOrchestra AfiA との「自然と音楽」演奏会シリーズを創り上げた初心に立ち返らざるを得ませんでした。

この演奏会シリーズは2011年の東北大震災がきっかけで出来上がったのです。
私は当時ロンドンにおり、3月の震災をBBCやインターネットで見ましたが
その時一番悔しかったのは、自分が祖国のために何もできない、という思いでした。

そして2か月後、初めて追悼演奏会をイタリアで開いたとき、気が付いたのです。

「自然は怖い。でも自然を表現する音楽は美しい。追悼も良いが、まずは共生のために音楽がある。」

そう感じた私は、このシリーズを立ち上げました。

金曜日、9月18日19時開演のOrchestra AfiA 演奏会は、
今回の洪水被害へ、その利益全額を寄付しようと思います。
皆様のご協力をお願いいたします。

また、公演の際、「植樹」への募金箱を設置しておりましたが
今回は、植樹への募金ではなく、洪水への募金に切り替えさせていただきます。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

村中大祐(指揮者)

皆様からの温かいご協力を賜りましたこと、心より感謝御礼を申し上げます。

ご来場の皆様より頂きましたチケット収入ならびにご寄付から
この度102,900円を関東・東北洪水被害への寄付金とさせていただきます。
改めまして、温かいご協力に感謝いたします。   AfiA Office