山本亜希子

山本亜希子(ピアニスト:モーツァルト:ピアノ協奏曲第25番ハ長調K.503で出演予定。2015年6月26日東京赤坂・紀尾井ホールにて。)

画像の説明
Akiko Yamamoto ©Julien Mignot
福岡県出身。4歳よりピアノをはじめる。

桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学、同大学研究科卒業、チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院研究科修了。
その後パリ国立地方音楽院(CNR)室内楽科、エコールノルマル音楽院でも研鑽を積む。

ピアノを長谷川美智子、井口京子、雨田のぶ子、練木繁夫、M.ヴァスクレセンスキー、A.ケフェレック各氏に、室内楽を原田幸一郎、毛利伯郎、久保陽子、S.デヴィッチ、P.サラフ、エリック・ル・サージュ各氏に師事。

NTTドコモ、明治安田生命クオリティオブライフ文化財団、ロームミュージックファンデーションより奨学金を授与される。平成17年度文化庁芸術家在外研修員。

2002年、第57回ジュネーブ国際音楽コンクール第2位入賞。
2003年、第24回霧島国際音楽祭にて霧島国際音楽祭賞受賞。
2004年、第14回ロベルト・シューマン国際コンクール優勝。ゴールドメダル受賞。
2007年、第13回チャイコフスキー国際コンクールでは日本人唯一のセミファイナリストとなる。
2009年 第32回 ヴィットリオ・グイ国際室内楽コンクール第3位入賞(第1位なし)。

これまでに日本(JTアートホール「期待の若手演奏家によるアフタヌーンコンサート」、第7回大垣音楽祭新人コンサート、第71回読売新人演奏会、皇居内桃華楽堂御前演奏会、第19回水戸芸術館ATMアンサンブル演奏会、「JTが育てるアンサンブルシリーズ」、NHK-FM「名曲リサイタル」、KAWAIコンサート・・など)をはじめ、

ドイツ(各地でのリサイタル、Zwickau響とのコンチェルト、Festival Mecklenburg-Vorpommern出演)イギリス(Lake District Summer Music Festival、City of London Festival、BridgeWater Hallリサイタル)フランス(La Folle Journee、La Roque D’antheron、Festival international de musique de Wissembourg他多数)ベルギー(Concert MIDI リサイタル)ウクライナ(第2、4回ドネーツク国際ピアノ音楽祭)など、ソロ、室内楽ともに数多くの演奏会に出演している。

現在パリを拠点としながら、ヨーロッパ、日本を中心に幅広い演奏活動を行っている。

2005年より度々共演を重ねているエベーヌ弦楽四重奏団(Quatuor Ebène)とレコーディングしたブラームスピアノ五重奏曲のCDが2009年リリースされ、世界各国で高い評価を受けている。