残席少なくなっています!今すぐお電話を!☎080-3347-8118

シーズンチケットご予約フォーム

以下のシーズンチケットご予約フォームに必要事項をご記入の上、末尾の確認ボタンを押してください。AfiA Office から受付いたしました旨の自動メールが届きます。

音楽であなたの心の冬化粧は、もうお済みですか?

シーズンチケットお申込みは1月20日まで。

是非この機会に年間を通じて紀尾井ホールの同じ席でOrchestra AfiA(アフィア)をご覧頂けるお得なチケットをゲットしてください!
●プラチナ年間シート:S席30席(25,000円➡21,000円、なんと4000円お得)
●ゴールド年間シート:A席20席(22,000円➡20,000円、なんと2000円お得)
お申込みは今すぐお電話で!あるいはページ下の申込みフォームから!
既にお席が残り少なくなっております。

今すぐお電話ください!☎080-3347-8118


2016年のOrchestra AfiA(アフィア)公演は以下の3公演となります。

①2月18日(木)紀尾井ホール 19時開演

村中大祐指揮Orchestra AfiA 「自然と音楽」演奏会シリーズVol.9

Fruhlingstraum「想春歌」

*メンデルスゾーン:序曲「フィンガルの洞窟」ロ短調 作品26(ロンドン版初稿)
*S・バーバー:ヴァイオリン協奏曲 作品14(アレーナ・バエーヴァ)
*シューベルト:交響曲第9番ハ長調 D944 「グレート」


画像の説明
Alena Baeva
聴きどころ:アレーナ・バエーヴァは名指揮者ゲルギエフの秘蔵っ子として、現在ヨーロッパを席捲中の若手ヴァイオリニスト。村中大祐指揮イギリス室内管弦楽団とロンドン・カドガンホールで共演し、モーツァルトの協奏交響曲では世界的ヴィオラ奏者のユーリ・バシュメットを凌ぐほどの演奏が、ロンドンっ子の評判を呼びました。今まさに旬と言える、ヨーロッパを席捲中の若手ヴァイオリニストの登場です!
この2月公演を予約する!⇦クリック!

②5月12日(木)紀尾井ホール 19時開演

村中大祐指揮Orchestra AfiA自然と音楽」演奏会シリーズVol.10

Quo Vadis 「時の彼方へ」

*メンデルスゾーン:交響曲第4番イ長調 作品90
*シューマン:ピアノ協奏曲イ短調 作品40(グローリア・カンパナー)
*メンデルスゾーン:交響曲第5番ニ長調 作品107
Special thanks goes to Istituto Italiano di Cultura


画像の説明
Gloria Campaner
聴きどころ:グローリア・カンパナーはアルゲリッチの後継者と目されるライジング・スター。先日の武蔵野市民文化会館で行われたリサイタルでも、完売御礼の大行列。今最も注目すべきピアニスト!ロンドンで村中指揮のイギリス室内管と大反響だったシューマンのピアノ協奏曲を、東京でAfiAと再演します。
この5月公演を予約する!⇦クリック!

③10月11日(土)紀尾井ホール19時開演

村中大祐指揮Orchestra AfiA 「自然と音楽」演奏会シリーズVol.11

Die Geburt der Tragodie 「レの悲劇」

*ブラームス:悲劇的序曲ニ短調 作品81
*ブラームス:ピアノ協奏曲第1番ニ短調 作品15(イリーナ・メジューエワ)
*シューマン:交響曲第4番ニ短調 作品120


画像の説明
Irina Mejoueva
聴きどころ:メジューエワの真骨頂はブラームス。彼女が若林工房からリリースしたブラームスの作品117、118、119のピアノソロアルバムを聴いたことのある人なら、その見事さから、このブラームスのピアノ協奏曲は絶対聴き逃せないことは、お分かりになるはず。見事な詩情と建築的な構成感に支えられた、稀代のブラームス弾きイリーナ・メジューエワが奏でるブラームスの正当派ロマンティシズムを、聴き逃すなかれ!指揮の村中大祐が最も得意とするレパートリーとあって、この共演はまさに2016年の白眉となるはず。乞うご期待!

今すぐお電話を!☎080-3347-8118

無料でもらえる!小冊子「絶対法則Vol.1」👈